姿勢が悪い影響とは?

・肥満になりやすい

肥満にならないためには、効率よくエネルギーを消化吸収しなければいけません。

しかし、姿勢が悪いと内蔵の位置がズレたり内臓に負担がかかったりします。

そうすると内臓が本来の正しい働きをしなくなり、消化吸収が上手くいかず肥満に繋がります。

 

・肩こりや腰痛の原因に

姿勢が悪いと筋肉のバランスが崩れたり、関節の位置が狂ったりします。

姿勢が悪いまま生活を続けていくと体の特定の位置に負荷がかかり、肩こりや腰痛の原因になります。

 

・自律神経が乱れる

血行が悪くなると脳にあるホルモン分泌のバランスを整える働きをする下垂体に影響を与えます。

下垂体の血流が悪くなるとホルモン分泌が上手くいかず自律神経が乱れてしまいます。

姿勢が悪いと眠りも浅くなってしまうので、その結果自律神経失調症やうつ病に拍車をかけてしまうこともあります。

 

・美容面にも影響が

背中の筋肉は頭や顔の皮膚を引っ張る働きをします。

背中を丸めて座っていると、頭や顔の皮膚が使われずに段々と衰えていき、たるみへと繋がります。また、血行が悪くなったり老廃物が溜まったりすると肌荒れやくすみの原因にもなります。

今のあなたをチェック!

姿勢チェック

あなたの姿勢をチェック!

ご自宅で是非チェックしてみてください。理想の姿勢を覚えて意識して歩きましょう。

姿勢チェック

姿勢をよくするためのストレッチ

初心者向けのストレッチなので、比較的誰でも簡単に自宅でできるストレッチです。おすすめです!